2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

天文記

 【22//2013】

天文記 目次


第一話 乳首を噛む、戦国のカリスマ
戦国時代のカリスマとして光を放つ英雄が誕生。
2012.06.20

第二話 織田信秀が勝ち旗に込めた意味
織田弾正忠家の発展の影には祖父・織田信定の影響力が大きかった。
2012.06.21

第三話 庶子と嫡子の戦国時代
父や母の愛情を欲していた信長。
2012.06.22

第四話 自由な発想をたのしむ尾張のうつけ者
尾張のうつけ者などと悪評が立っていた少年時代。
2012.06.23

第五話 少年の戦争哲学
信長は、いかにして強い兵を育てるかということにも余念がなかった。
2012.06.24

第六話 400年以上生き続ける男
400年以上の長きにわたり人々を魅了してきた英雄の言動。
2012.06.25

第七話 松平清康の尾張侵攻
中興の祖・松平清康の尾張国侵攻。
2012.06.26

第八話 松平家の内部崩壊
松平宗家に対抗できる勢力を持つ叔父・松平信定。
2012.06.27

第九話 守山崩れ
戦乱の世で圧倒的才能を持った若き英雄・松平清康の死。
2012.06.28

第十話 宗家奪取
乱世で家を守る当主とは・・・・。
2012.06.29

第十一話 名門 吉良家
御所が絶えれば、吉良が継ぎ、吉良が絶えれば今川が継ぐ。
2012.06.30

第十二話 奇策をもって攻略
四人の傳役と幼い城主。
2012.07.01

第十三話 安城合戦
英雄亡き後の弱体化した三河。
2012.07.02

第十四話 時の権力者による神殿の移動
1300年以上の長きにわたりつづけられる式年遷宮。
2012.07.03

第十五話 三河国での覇権争い
領地拡大を図る織田氏と今川氏の覇権争い。
2012.07.04

第十六話 天下の権力者
美濃国の梟雄。
2012.07.05

第十七話 周辺諸国を巻き込んだ争乱
長井長弘と西村正利が引起した土岐氏の家督争い。
2012.07.06

第十八話 愛妾 深芳野
美濃国の未来を握る女。
2012.07.07

第十九話 確執に悩む少年
溺愛される弟とそうでない自分。
2012.07.08

第二十話 謎を呼ぶ2つの資料
美濃の国盗りは親子二代による偉業。
2012.07.09

第二十一話 下克上の最終段階
美濃の最大権力者となった斎藤利政。
2012.07.10

第二十二話 第二次安城合戦
松平広忠の安祥城奪還。
2012.07.11

第二十三話 大馬印由来諸説
金扇の大馬印の由来の謎。
2012.07.12

第二十四話 松平家の結束
新たに芽生えた松平家再興の野心。
2012.07.13

第二十五話 伊勢湾商業圏の争奪戦
伊勢湾交易が織田弾正忠家の生命線。
2012.07.14

第二十六話 忠義の証
今川義元が出した松平広忠への要望。
2012.07.15

第二十七話 第二次利政討伐戦
土岐頼芸の美濃復帰。
2012.07.16

第二十八話 尾張国内 一族との対立
織田大和守信友の敵対行動。
2012.07.17

第二十九話 土岐の鷹
土岐頼芸の最後。
2012.07.18

第三十話 仮名という名乗り
織田信長の元服。
2012.07.19

第三十一話 織田弾正忠家を継承する者
織田弾正忠家継承権があった兄 信広。
2012.07.20

第三十二話 初陣は三歳
倒幕軍の総大将となった三歳の少年。
2012.07.21

第三十三話 居城を移す
古渡から末森への移城。
2012.07.22

第三十四話 続けざまの敗戦
第二次小豆坂の合戦。
2012.07.23

第三十五話 白羽の矢が立つ
「正室」を迎えるという大義名分。
2012.07.24

第三十六話 戦国の姫
聡明で美しい女性であったとされる濃姫。
2012.07.25

第三十七話 戦国史上最も謎の多い女性
謎の多い女性 濃姫。
2012.07.26

第三十八話 謀反・謀叛
松平清康に続き謎の死を遂げた松平広忠。
2012.07.27

第三十九話 戦国の謎
織田信秀、今川義元の策略。
2012.07.28

第四十話 人質交換
松平竹千代と織田信広の人質交換。
2012.07.29

第四十一話 生き別れた母
松平竹千代の苦難。
2012.07.30

第四十二話 「東の都」
今川家の最盛期を築き上げた武将・今川義元。
2012.07.31

第四十三話 駿府での逸話
松平竹千代と太原崇孚雪斎との逸話。
2012.08.01

第四十四話 尾張の虎の死
織田信長が家督を継いだのは、十八歳の時であった。
2012.08.02

第四十五話 尾張国
織田弾正忠家は清洲三奉行のひとつにすぎなかった。
2012.08.03

第四十六話 社長と会長
織田弾正忠家の家督を継承したのは?
2012.08.04

第四十七話 新当主の器
信長に当主の器なし!!!
2012.08.05

第四十八話 萱津の原の激突
新しい織田弾正忠家の力。
2012.08.06

第四十九話 古今に比類なき家臣
愛するうつけ者。
2012.08.07

第五十話 若き当主
若き当主信長の圧倒的軍事力。
2012.08.08

第五十一話 並々ならぬ器量
斎藤道三との会見。
2012.08.09

第五十二話 クーデター
尾張国守護代 織田信友の謀反。
2012.08.10

第五十三話 大和守の陰謀
織田弾正忠家の家督相続に関与した者。
2012.08.11

第五十四話 大義名分
主家を討った謀反人・織田大和守信友。
2012.08.12

第五十五話 密約
尾張下四郡を二分する計。
2012.08.13

第五十六話 反古された密約
織田信光の死の陰に潜む信長の策謀。
2012.08.14

第五十七話 信長の叔父
小豆坂七本槍の英雄。
2012.08.15

第五十八話 村木攻城戦
尾張侵攻を目論む今川義元による計略。
2012.08.16

第五十九話 甚太郎衆
徳川御三家の筆頭格にして、最高の家格を有した尾張徳川家家臣団。
2012.08.17

第六十話 黒衣の宰相
武門の道を捨て、高僧となるための人生を歩むはずだった師弟の運命。
2012.08.18

第六十一話 継承者の死
同時に二人の継承者を失った今川家の運命は・・・。
2012.08.19

第六十二話 花倉の乱
玄広恵探と栴岳承芳とによる家督相続騒動。
2012.08.20

第六十三話 誤った甲駿同盟
北条家にとって、受け入れがたい大事件。
2012.08.21

第六十四話 河東一乱
富士川以東 河東地域の侵攻。
2012.08.22

第六十五話 領国経営
不安定な状態であった遠江国。
2012.08.23

第六十六話 甲斐追放
武田晴信と今川義元による無血クーデター。
2012.08.24

第六十七話 新しき戦国の世
関東八州にその名を轟かした英雄の台頭。
2012.08.25

第六十八話 和睦交渉
失敗に終わった今川家と北条家との和睦交渉。
2012.08.26

第六十九話 氏康に襲い掛かる悪魔の連鎖
今川義元が河東地域の平定に成功するが・・・・・。
2012.08.27

第七十話 地黄八幡の猛将
関東一帯にその名が鳴り響いていた猛将。
2012.08.28

第七十一話 北条家臣団・譜代四十六家
伊勢新九郎盛時の覇業を助けた六人の盟友。
2012.08.29

第七十二話 北条家臣団・二十八老将
北条家の中核を担う譜代の家臣団。
2012.08.30

第七十三話 河越城の戦い
日本三大奇襲の一つとして挙げられる戦い。
2012.08.31

第七十四話 東三河侵攻
今川義元による敵対勢力の一掃。
2012.09.01

第七十五話 藤原南家の一族
今川家随一の猛将。
2012.09.02

第七十六話 松平広忠暗殺の黒幕は
義元の行動は迅速であった。
2012.09.03

第七十七話 新たな二十一ケ条
革新的で完成度の高い法律・今川仮名目録。
2012.09.04

第七十八話 三国同盟
計り知れない利益をもたらした甲相駿三国同盟。
2012.09.05

天文年間年表
天文期はどのような時代だったのか。
2012.09.06


CATEGORY/カテゴリ
織田信長と戦国武将 トップページ
スポンサーサイト

Category: 信長奮闘記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。