2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

弘治年間年表

 【05//2012】

弘治年間(1555-1557)

弘治(こうじ)期は、1555年から1557年までの3年間を指す。
天文二十四年(1555年)十月二十三日
戦乱などの災異の為、室町幕府第十三代将軍 足利義輝の申請により、天文から弘治と改元される。
この時代の天皇は後奈良天皇、正親町天皇。



弘治元年(1555年)
○今川義元が織田家支城 蟹江城を攻略する。
○松平竹千代が元服し、名を松平次郎三郎元信と改める。
○斎藤道三の嫡男、斎藤義龍が謀反
○今川家の政治・軍事・外交で今川義元を補佐した太原崇孚雪斎が死去。
○長尾政景の次男、卯松(上杉景勝)が誕生。


弘治二年(1556年)
○藤堂虎高の次男、与吉(藤堂高虎)が誕生。
○今川義元と織田信長が和平会見を行う。
○織田信長が斯波義銀を国主に据え、清洲城を譲り渡す。
○斎藤道三が遺言状で、美濃国を婿信長に譲る旨を認める。
○斎藤道三が長良川で嫡男、斎藤義龍と戦い討ち死にする。
織田信行が謀反
○稲生の合戦において、織田信長が織田信行勢を打ち破る。
○斎藤義龍が明智城を攻撃する。明智家滅亡
○松平元信、祖先の法要と亡き父松平広忠の墓参の為、岡崎に一時帰国する。
○織田信安が斎藤義龍と結び、織田信長に敵対行動を取る。
○織田信長が、生駒家宗の娘生駒吉乃を側室として迎える。
木下藤吉郎が織田家に仕官する。


弘治三年(1557年)
○松平元信が関口親永の娘瀬名姫を正室として迎え、名を松平元康と改める。
○信濃国川中島において、武田晴信と長尾景虎の軍勢が衝突。[第三次川中島の戦い]
○織田信長が、再度謀反を企てた弟の織田信行を清洲城にて殺害する。
○織田信長が、熱田社領を守護使不入とする。
○織田信長の嫡男、奇妙丸(織田信忠)が誕生。
○今川義元の嫡男、今川氏真が今川家の家督を継承する。
○鳴海城主・山口教継、教吉親子が駿府にて切腹する。



おススメの本
城あるきのススメ
城を噛ませた男
城を巡るのがおもしろくなる本
城と姫
城の楽しみ方完全ガイド
城は踊る
城めぐりがもっと楽しくなる!お城の地図帳
知れば知るほど面白い 戦国武将
真実の「日本戦史」戦国武将編
信長公記
信長公記
「信長公記」で読む信長の謎




CATEGORY/カテゴリ
織田信長と戦国武将 トップページ
第二章 弘治記
1555年から1557年までの3年間を指すこの時期に、戦国乱世を太平の世へ導いた三英傑が歴史の表舞台に登場する。
スポンサーサイト

Category: 弘治記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。