2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

桶狭間合戦の通説

 【24//2012】

桶狭間合戦の通説

桶狭間合戦
尾州桶狭間合戦 歌川豊宣画

永禄三年(1560年)五月十九日
東海一の弓取りと謳われた駿河・遠江の太守今川治部大輔義元の首を討って、
織田上総介信長の名を一躍天下に轟かせた桶狭間の戦いは、奇襲攻撃の成功にあった。

義元軍二万五千に対して、信長軍はその10分の1程とも言われる二千余りの軍勢で敵本陣を奇襲する。
信長は蛇のように長く伸びた今川軍の中核、義元の本陣を横から狙うべく、北側の丘陵を迂回し、
義元が休憩する桶狭間に向う。

突如、激しい風雨に見舞われるがこれが幸いし、敵に気配を気取られずに敵本陣に到達。
信長は「分捕り(略奪)をするな。切捨てして突き進め」と下知すると、
自らが果敢に切り込み、義元を討ち取った。
これが桶狭間合戦の通説である。


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
第三章 永禄記
1558年から1570年までの12年間を指すこの時期に、
織田信長が天下布武を掲げ、覇道の道を進む事になる。
スポンサーサイト

Category: 永禄記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。