2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

決戦前夜

 【28//2012】

決戦前夜

信長公記「今川義元討死の事」によると、
「永禄三年五月十七日、今川義元沓懸へ参陣。
十八日夜に入り、大高の城へ兵糧いれ、助けなき様に、十九日朝、塩の満ち干を堪がへ、取手を払ふべきの旨必定と相聞こえ候ひし由、十八日、夕日に及んで、佐久間大学・織田玄蕃かたより御注進申し上げ候ところ、その夜の御話、軍の行は努々これなく、色六世間のご雑談までにて、既に深更に及ぶの間、帰宅候へと、御暇下さる。
家老衆申す様、運の末には知恵の鏡も曇るとは、この節なりと、各嘲弄して、罷り帰られ候」と記されている。

永禄三年(1560年)五月十七日
今川治部大輔義元が沓懸へ参陣。
「十八日、大高城へ兵糧を運びこみ、翌十九日に織田の後詰を封じるため、丸根・鷲津両砦の攻撃を開始する。」
という情報を掴んだ、鷲津砦の織田玄蕃允秀敏、丸根砦の佐久間大学助盛重らが十八日の夕方に、
清洲城の織田上総介信長に、今川軍の動きを報告している。
知らせを受けた信長は、直ちに軍議を設け、篭城案を提案する諸将の意見を一蹴し、雑談に終始し、夜も更けたと云って諸将等を帰らせている。
そして、帰された諸将等は自らの運命の行く末を考えることになるというのがこれまでの通説である。


なぜ?
信長は、前線から「義元は沓掛城に参陣」という報告を受けている。
しかも翌十九日に今川勢は、丸根・鷲津の両砦を攻撃するという。
この緊迫した状態にも関わらず信長は、諸将等に何も指示を与えていない。
なぜなのか?
それは「十八日」の情報が少なすぎた為に信長は動けなかったのである。
前線からの報告では、十七日に義元は沓掛城に入ったという。
そして十八日に大高城へ兵糧を運びこみ、
十九日に丸根・鷲津の両砦を攻撃するというものであった。
しかしこの報告では義元主力部隊の動向がまったく解らない。

十七日は沓掛城にいたとして、十八日はどこに居るのか?
兵糧搬入と一緒に大高城へ入城しているのか?
十九日は沓掛城か大高城のどちらの城から出陣するのか?
また大高城に兵糧を搬入したり、砦を攻撃することに義元主力部隊が加わるのかどうか?

この時点で信長は、義元が何処に居るのかに焦点を絞っていた。
義元の所在が解らない以上、全軍を率いて前線の救援に向う事も出来ず、また前線の指揮官たちにも、指示を与える事が出来なかった。
もし信長が義元の所在を把握しており、報告を受けた時点で沓掛城にいることを確認できていたとしたら、夜間であろうと沓掛城に向かって出陣していたのではないだろうか。


運命の日
永禄三年(1560年)五月十九日未明
「今川軍、丸根・鷲津両砦に攻撃開始」
松平蔵人佐元康が、千余の兵を率い丸根砦の攻撃を開始する。
時を同じくして、朝比奈備中守泰朝井伊信濃守直盛が、千余の兵を率いて鷲津砦の攻撃を開始する。

敦盛の舞
この時、信長敦盛の舞をあそばし候。
「人間五十年、下天の内にくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり。一度、生を得て滅せぬ者のあるべきか」
貝を吹け、具足をよこせと仰せられ、御物具めされ、立ちながら食事をまいり、御冑をめし候て、御出陣なさる。

信長出陣
弱冠二十七歳の信長が、常に死を意識しているのだと魅了させられる有名なシーンである。
そして信長はわずか六騎で出陣し熱田へ向かう。
通説では、義元主力部隊が桶狭間を経て、大高城に向かおうとしているという情報を掴んだ上での出陣とされているが、信長が清州を出陣したのは、義元の所在が判明したからでは無く、「丸根・鷲津が攻撃された」からである。
実際信長は、義元の所在をつきとめることが出来ないまま出陣しているのである。


CATEGORY/カテゴリ
戦国乱世を駆け抜けた武士の見た夢
今も語り継がれる歴史に名高い英雄たちは、時代の渦の中で、どのように生き抜いたのか。
戦国城下町
戦国虎太郎が戦国の地に建造させた巨大城下町。
第三章 永禄記
1558年から1570年までの12年間を指すこの時期に、
織田信長が天下布武を掲げ、覇道の道を進む事になる。
スポンサーサイト

Category: 永禄記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。