2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

百年後も「必ず生き残っている」企業

 【05//2014】

甲相駿三国同盟



天文二十一年(1552年)
駿河国の国主 今川治部大輔義元は、
領国経営に力を注ぎ内政を安定させるのと同時に、太原崇孚雪斎に外交戦略を進めてさせていた。



天文二十一年(1552年)十一月
義元は、武田左京大夫信虎の娘定恵院(じょうけいいん)との間に生まれた娘嶺松院(れいしょういん)を、
武田大膳大夫晴信の嫡男 武田太郎義信へ、甲駿同盟強化を考え嫁がせている。



いとこ婚
余談ではあるが日本では、四親等以上離れていれば直系でない限り、血族同士の結婚が認められている。

しかし、いとこ同士の結婚には否定的な見解もある。
イギリスで行った研究によれば、いとこ婚の子供の遺伝的危険度は通常よりも高いと言われており、
遺伝子障害の発生率が、通常の2倍になるとする報告が英医学専門誌に発表された。

また別の研究でも、いとこ婚の子供の10人に1人は幼年期に死ぬ、あるいは重大な障害を起こしているとしている。


戦国Check✓

太原 崇孚 雪斎(たいげん そうふ せっさい)
戦国時代の武将、軍師、臨済宗僧侶。駿河今川家臣。
今川義元の軍師として緒戦において手腕を発揮する。
また外交面でも、今川氏の政治顧問として駿甲相三国同盟などで活躍し、今川氏の発展に大きく寄与した人物。

嶺松院(れいしょういん)
生年不詳。
駿河国の戦国大名 今川義元と、正室定恵院の娘であり、甲相駿三国同盟の一環として、武田義信と結婚する。
今川義元の死後、今川領国への進出を志向する信玄と、甲駿同盟の維持を志向する義信との間に派閥闘争が生じ、
永禄十年、義信は東光寺で自害する(病死とも)。
義信の死後、嶺松院は兄の今川氏真の要請で駿河に送還され、駿河に戻った嶺松院は出家している。

武田 義信(たけだよしのぶ)
戦国時代の武将。甲斐武田家(甲斐源氏宗家)第十九代当主 武田信玄の嫡男。
世継ぎとして将来を期待されるが、父信玄と不和となり、謀反の嫌疑をかけられて投獄され、
永禄十年十月十九日自刃。



天文二十二年(1553年)正月
雪斎は、越後国の長尾弾正少弼景虎と対立していた武田大膳大夫晴信と、
北条左京大夫氏康との同盟を成立させている。

また長尾弾正少弼景虎は、北条氏康により領国の上野国を攻められ、
越後へ亡命してきた関東管領上杉兵部少輔憲政を迎え入れ、氏康討伐を誓い、氏康と敵対関係となっていた。

そこに着目した雪斎は、長尾家武田・北条共通の敵として
武田晴信の娘 黄梅院(おうばいいん)と、北条氏康の嫡男 北条新九郎氏政との婚姻を行わせ
甲相同盟を成立させている。



敵愾心(てきがいしん)
「敵愾心によって外への反発は強まり、内は団結する」

今まで敵対していた者同士には「共通の敵」という心理テクニック
圧倒的なパフォーマンスを発揮することを雪斎は知っていた。

「相手と自分の共通の敵」を作り出す事が出来れば、和睦工作の成功率は飛躍的に上昇する。

こうした心理の根幹は「自己防衛」から起きる心理である。

これを敵愾心(てきがいしん)と言い、内部の不満を外に向けさせる常套手段(じょうとうしゅだん)として、
雪斎が政治的手法に利用した心理テクニックである。



戦国Check✓

越後国(えちごのくに)
かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。北陸道に位置する。別称は越州(えつしゅう)。
領域はおおむね現在の新潟県本州部分にあたる。
石船郡、三島郡、古志郡、蒲原郡、沼垂郡、魚沼郡、頸城郡の七郡から成る。

上野国(こうずけのくに)
かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に位置する。別称は上州(じょうしゅう)。
領域はおおむね現在の群馬県とほぼ同じだが、群馬県桐生市のうち桐生川以東は含まれない。
碓氷郡、片岡郡、甘楽郡、多胡郡、緑野郡、那波郡、群馬郡、吾妻郡、利根郡、勢多郡、佐位郡、新田郡、山田郡、
邑楽郡の十四郡から成る。

黄梅院(おうばいいん/こうばいいん)
甲斐国の戦国大名 武田信玄と、正室三条の方の娘として生まれ、甲相駿三国同盟の一環として、北条氏政と結婚。
永禄五年(1562年)、嫡男氏直を出産し、八年に氏房、その後直重、直定を産むなど夫婦仲は良好であったが、
永禄十一年(1568年)、信玄の駿河侵攻により、三国同盟は破綻。
信玄の駿河侵攻に激怒した氏康は、黄梅院を甲斐に送り返すが、
その際氏政からは堪忍分として十六貫文余を与えられている。
離縁後は、出家したとも言われ、二十七歳で死去している。

北条 氏政(ほうじょう うじまさ)
戦国時代の武将。幼名は松千代丸。官位は相模守、左京大夫。後北条家第四代当主。
相模国の戦国大名 北条氏康の次男として生まれ、氏康の死後家督を継いで北条氏の勢力拡大に務め最大版図を築くが、
豊臣秀吉が台頭すると外交策に失敗し、小田原征伐を招く。
数ヶ月の籠城の末に降伏し、弟の氏照とともに切腹。
戦国大名北条氏による関東支配がここに終わる。



天文二十三年(1554年)三月
より一層、駿河今川家を強固にするため雪斎は、
氏康の娘 早川殿と、義元の嫡男 今川五郎氏真との婚姻を実現させ駿相同盟を復活させている。

ここに、甲斐の武田相模の北条駿河の今川による
甲相駿三国同盟が完成する。



百年後の駿河
駿河今川家の基盤をより強固なものとするためには、甲斐に支援を求めるばかりではなく
安全保障に関する更なる努力が必要不可欠である。

その「更なる努力」が駿相同盟の復活であった。

甲駿同盟で義元政権は失策を犯した

武田家との関係は向上したが、北条家はすぐに河東地域に侵攻し、
相模北条家駿河今川家との対立が始まった。

その後和睦はしたものの「駿相間での緊張は継続している」との危険性を危惧していた。
今川家は危機解消のための外交努力をするとともに、いざという時の対応を考えておくべきであった。

駿相は早く「この緊張」を解決しないと、再度軍事衝突に向かうことになる。
雪斎は、「百年後の駿河」の実現に向けた施策の構築及び今川家が今後直面する諸課題への対応を目的として、
施策の充実見直し再構築を進めていくマネジメントサイクルを確立させたかったのである。


戦国Check✓

今川 氏真(いまがわ うじざね)
戦国時代の武将。駿河国及び遠江国の守護大名。幼名は龍王丸。通称は五郎。
官位は従四位下、上総介、刑部大輔、治部大輔。今川氏第十二代当主。
駿河国の戦国大名 今川義元の嫡男として生まれ駿河今川家第十代当主となる。
義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれた後、武田信玄と徳川家康の侵攻を受け、
戦国大名としての今川家は滅亡する。
その相模北条氏を頼り、最終的には徳川家康の庇護を受け江戸幕府のもとで高家として家名を残す。

早川殿/早河殿(はやかわどの)
相模国の戦国大名 北条氏康の娘。
甲相駿三国同盟の一環として今川氏真と結婚するが、永禄元年(1568年)、武田信玄の駿河侵攻に伴い、
氏真とともに遠江国掛川城へ逃亡する。
この逃避行の際、早川殿のための乗り物(輿)は用意することもできなかったという。
その後、早川殿の実父を頼り氏真らとともに小田原へ移るが、甲相同盟の復活により、氏真とともに小田原を出奔し、
浜松の徳川家康を頼った。
慶長十八年(1613年)、氏真に先立って江戸で死去。
甲相駿三国同盟で成立した三組の夫婦のうち、離別を経なかったのは氏真夫妻のみである。



同盟締結時、武田晴信、北条氏康、今川義元の三人が駿河善得寺で会談し、
同盟を結んだという逸話が残されていることから、「善得寺の会盟」と呼ばれることもある。
しかし、国主であるこの三名が一同に会する事は考えにくく、これは史実ではないとする説も多い。



的を絞る
甲相駿三国同盟締結は、太原崇孚雪斎の最も大きな功績とされている。

雪斎の外交戦略は「敵を一つに絞る事」であった。

東西にあった敵を、西の織田弾正忠家のみに絞る事ができれば、三河国の領国経営に専念することも出来、
今川家にとっては計り知れない利益をもたらすのである。

これにより今川治部大輔義元は、尾張侵攻に集中する事が出来るようになった。


戦国Check✓

善得寺(ぜんとくじ)
駿河国富士郡瀬古(現在の静岡県富士市今泉)にあった臨済宗妙心寺派の禅寺。
貞治二年、下野国那須(現在の栃木県羽黒町)にあった雲巖寺の大勲策禅師が開山した寺といわれている。
戦国時代には駿東第一の大規模な寺院であったことがわかっており、また、地理的重要性から
城郭(善得寺城)も併設されていたと言われている。
しかし、永禄十二年、駿河国に侵攻した武田軍の手によって善得寺は焼失。その後
再建されることはなかった。



次回 第七十九話 誓い ⇒



CATEGORY/カテゴリ
織田信長と戦国武将 トップページ


スポンサーサイト

Category: 天文記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。