2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

光秀と煕子

 【11//2015】

光秀と煕子



明智家再興を胸に、流浪の身となった明智十兵衛光秀は、
弘治二年(1556年)から永禄五年(1562年)までの六年間、諸国を遍歴したことになっている。


明智軍記によると、
兵法・軍法などを身につけるため諸国を放浪し、東国の伊達氏、西国の宇喜田氏や毛利氏の軍法を見て学んだとあるが
信憑性に欠ける内容である。



光秀が毛利少輔次郎元就に仕官を求めた際の逸話であるが、

才知明敏、勇気あまりあり。
しかし相貌、おおかみが眠るに似たり、
喜怒の骨たかく起こり、その心神つねに静ならず


光秀の才気は並々ならぬものがあり、非常に魅力的ではあるが、彼の中には狼のような一面が眠っている。

利益と同じだけの災いをもたらす可能性も大きいと元就は推察し、光秀の仕官を断ったという。


戦国Check✓

明智軍記(あけちぐんき)
江戸時代に書かれた明智光秀の伝記。
明智光秀の美濃脱出から山崎の戦いの後、光秀が小栗栖の竹藪で殺されるところまで書かれている。
しかし明智光秀の死後100年ほど経った頃に書かれた史料のため、一般的に史料価値は低いとされる。

毛利 元就(もうり もとなり)
室町時代後期から戦国時代の武将。幼名は松寿丸。通称は少輔次郎。官位は従四位上 右馬頭 治部少輔 陸奥守。
安芸(現在の広島県西部)の小規模な国人領主から中国地方のほぼ全域を支配下に置くまでに勢力を拡大し、
中国地方の覇者となり「戦国最高の知将」「謀神」などと後世評される。
用意周到かつ合理的な策略及び危険を顧みない駆け引きで自軍を勝利へ導く稀代の策略家として名高い。
子孫は長州藩の藩主となったことから、同藩の始祖としても位置づけられる人物である。







仕官

光秀は各地を転々とした後、越前丸岡の園阿上人(えんあしょうにん)の推挙により、
越前一乗谷の朝倉左衛門督義景に仕官することになり、知行五百貫文で仕えたという。

戦国時代の貨幣単位は基本的にが使われており、千文で一貫、四貫で一両となる。

貨幣価値は各国ばらばらであり、また時期的な変動があった事から一概には言えず、
一文 が 五円五十円と価値に巾があったようだ。

一文を十円程で計算してみたとしても、一貫 が 一万円、一両で 四万円となる。
知行五百貫文では、約五百万円程ということになる。


しかしこの頃の光秀は、貧しさに窮する事ばかりであった為、
妻である 熙子(ひろこ)が自分の大事な黒髪を売って光秀を助けたという逸話も残っている。

賢者の贈り物
2012年 05月 23日、「英国で毛髪の売買盛ん」とのロイターの記事があった。

この記事によると、金銭的に余裕のない英国人女性の間で、
自分の髪を売ってお金に換えるという動きが活発化しているという。

ブロンドの長い髪を持つ英国人女性は髪を売って120ポンド(約1万5000円)を手に入れたという。


極貧生活から、妻の煕子は黒髪を売って生活を支えたというが、果たしてどれ程の額になるのだろうか。





戦国Check✓

仕官(しかん)
官に仕えること。役人になること。
浪人中の武士が召し抱えられて大名などに仕えること。

朝倉 義景(あさくら よしかげ)
戦国時代の武将。通称は孫次郎。官位は左衛門督。越前国守護職。越前朝倉家第十一代当主。
天文十七年(1548年)父孝景の死により若干十六歳で越前朝倉家の家督と領国支配を受け継ぎ、
将軍足利義輝に諱の一字を貰い受け左衛門督義景と名を改める。
元亀元年(1570年)越前に侵攻した織田信長を、北近江の浅井長政とむすんで対抗するが、姉川の戦いに敗れ、
天正元年(1573年) 八月二十日自害し、越前朝倉氏は滅亡する。

知行(ちぎょう)
平安~室町時代における所領の直接支配および江戸時代における所領の間接支配を表わす用語。
平安時代以後、荘園制の発達とともに「領掌」「領知」「知行」などと呼ぶようになった。

熙子(ひろこ)
明智光秀の正室
「細川家譜」や「美濃国諸旧記」などによると父は妻木範熙(勘解由左衛門)、
もしくは「妻木系図」によると妻木広忠とされる。
「明智軍記」によると名は煕子で、「絵本太功記」では照子の名で登場する。





武士の家計簿
当時の武士には、「体面」という意識が常にあった。

「武士」にかかる費用の内訳は、

家来の給金
家格に応じて家来や奉公人を雇う義務があり、俸禄をもらう代償として、
合戦時には家禄に応じて定められた人数を率いて出陣する軍役が武士には課せられていた。
そのため、収入は多くても、人件費がかさみ支出も多くなる。
また家来の衣装、食事、住居費も全て主持ちであった。
予算配分では、約5%を締める。(二十五万円)


寺社祭祀費(じしゃさいしひ)
祖先を祭り、武士身分としての格式を保つために強いられる費用であり、
これを支出しないと武家社会で「対面」を守る事が出来なくなる。
予算配分では、約3%を締める。(十五万円)


祝儀、交際費
武士身分であることによって生じる祝儀交際費などの「身分費用」
予算配分では、約9%を締める。(四十五万円)


頼母子講(たのもしこう)
金銭の融通を目的とする相互扶助組織
組合員が一定の期日に一定額の掛け金をし、入札によって所定の金額の融通を受け、
それが組合員全員にいき渡るまで行うもの。
結婚式とか、家の改修とか、大金の必要な人が、所定の金額の融通を受ける制度。
近隣仲間との付き合いには必要となる支出。
予算配分では、約15%を締める。(七十五万円)


上納金
主家の財政の逼迫(ひっぱく)する程度によっては、お借り上げと称して、給与の何割かを源泉徴収される。
決して帰ってこないお金。
実質賃金カット。
予算配分では、約14%を締める。(七十万円)


500万の給料のうち、46%の230万という金額が「武士の対面代」として差し引くと、
自由に使えるお金は残りの54%の270万という事になる。

武士はお金がかかるのである。






夫を支える献身的な妻としてよく煕子の名前が出てくるが、
光秀と煕子の逸話は他にもある。

これは光秀が熙子を妻に迎える時の逸話である。

煕子は婚約時代に皮膚の病(疱瘡:ほうそう)にかかり生死の境を彷徨う事となる。
数ヶ月にも及ぶ闘病の末、どうにか命は取り留めたものの人もうらやむその美貌が、
無残な痘痕(あばた)顔になってしまっていた。

煕子の左頬に、一生消えない痘痕が残ってしまったのである。

婚儀を目前に控えた妻木家では、土岐一族である明智宗家の嫡男に嫁がせる娘が、
痘痕顔では申し訳が立たないと、内緒で煕子にそっくりな容姿をした二歳違いの妹八重を嫁がせようとした。

しかし、事の真意を知った光秀は、

「顔の善し悪しではない。例えどの様な顔になろうと、私が婚約したのは熙子である。」として、
身代わりとなった妹八重を妻木家へ送り返し、煕子を妻に迎えたという。

律義者と言われる光秀らしい逸話である。

熙子の父である妻木藤右衛門広忠(つまきとうえもんひろただ)は光秀のこの人柄に感銘を受け、
以後一族を挙げて光秀に臣従して役目を果たすことになる。

また光秀は他に類を見ないほどの愛妻家としても知られており、
正室である煕子が存命中はただ1人の側室も置かなかったと言われている。

光秀と煕子との間には、
嫡男明智十五郎光慶(あけちじゅうごろうみつよし)と五人の娘がいたという。


戦国Check✓

妻木 広忠(つまき ひろただ)
戦国時代から安土桃山時代の武将。通称は藤右衛門。美濃妻木家第十二代当主。
美濃国土岐郡妻木城主。
尾張国の戦国大名織田信長に仕え、明智光秀の与力となり成果を挙げる。
本能寺の変の後、山崎の戦いで明智光秀が敗れ、近江国坂本城が陥落すると、
西教寺で関係者一族の墓を作った後に、墓の前で自害したという。

明智 光慶(あけち みつよし)
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。通称は十五郎。明智光秀の嫡男。
実在は確認されているが光慶が歴史に記されるのは、光秀による丹波国・亀山城(京都府亀岡市)の築城前後であり、
目立った戦功や功績は明らかではない。
イエズス会の記録には、「ヨーロッパの王子のような優美な人」と記されている。
また、光秀主催の西之坊威徳院連歌(愛宕百韻)において、光慶が結句を詠んだ愛宕結句で知られる。
本能寺の変の折は、近江国坂本城にて西国防備にあたるが、山崎の戦いで父光秀が敗走中討たれると、
中川清秀、高山右近らの攻撃に持ちこたえる事が出来ず満14歳で自害した(最期の地は亀山城との史料もある)。



次回 第九十六話 斎藤義龍が恐れた織田・明智の親密な関係 ⇒




CATEGORY/カテゴリ
織田信長と戦国武将 トップページ






スポンサーサイト

Category: 弘治記

Theme: 歴史

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。